病気で貧乏で独身だけど、それでも生きねば!

40代独身。働けないのに病院代はかかるという辛い状況。将来の不安に怯えながらも、なんとか生きていこうとするアラフォー女のブログです。

トリプタノール増量後の経過②

こんばんは、木の葉です。

今回は、以前に↓こちらで書いたトリプタノール増量後のその後の経過です。

 

トリプタノールがさらに増量になり、一週間ほど経過しました。

前回の記事では、夕方以降になると頭と首の痛みがでることが多々あったと書きました

が、増量してからは痛みがあまりでなくなり、今のところは順調です。

 

けれど残念なことに、ウォーキングをした後には、なぜか痛みがでやすいです。

医師からなるべく外に出て体を動かすように言われているので、出来る限り歩くように

はしているのですが、頑張りすぎると痛みがでます。

あと掃除とかも、長時間やっていると痛みがでてきます。

 

母と弟は、「無理せずやりたくない時はやらなくていいよ」と言ってくれるのですが、

うつ病だから仕方ないって自分を甘やかし続けるのはちょっと違う気がするので、

少しずつできることを増やしていきたいです。

 

集中力が続かなかったりちょっとした事でイライラしたり涙がでたり、言いたいことが

上手く整理できなかったり車の運転が怖くなったり判断力が低下したりと、

うつ病になる前と比べたらまだまだ本調子ではないけれど、一番ひどかった時から

比べたら、ちょっとずつ元気が戻ってきている感じはします。

 

それにしても、数ある抗うつ薬の中からどの薬をチョイスするかというのが、どれほど

大事なことかということを、今回しみじみ感じています。

以前通っていた病院でだされたジェイゾロフトという薬は、全く効き目を感じなかった

ですから。もしあのまま病院を変えることなく通っていたらと思うとゾッとします。

 

ジェイゾロフトは抗うつ効果も高く副作用も出にくいとされていて、一般的にはよく使

われる抗うつ薬のようです。

それにひきかえトリプタノールは、副作用が強いから今ではあまり使われていないと

か、ファーストチョイスで選ぶことはあまりないなどとネットには書かれていたので、

それを見てかなり不安になってしまい、最初はかなり飲むのをためらいました。

 

けれど思い切って飲んでみたら、飲んだその日から不眠症が改善されてきたし、

増量後には頭や首の痛みもやわらいできたので、私の症状にあった薬を出して

くれていたんだなと、今では思っています。

 

トリプタノールうつ病の他にも頭痛や神経痛にも効果があって、さらに眠くなると

いう副作用が強い薬なので、いろいろな意味で私の症状には合っていたようです。

 

今後も先生としてはトリプタノールの量を増やしていこうという方向性のようで、

トリプタノールを増やすことで眠気を誘発して、眠剤を切れるならその方がいいと

考えているようです。

 

けれど私としては、抗うつ薬の量が増えていくことに抵抗を感じる気持ちもかなり

あるので、今後の増薬についてはかなり悩んでしまいます。

次の通院日までには、どうするか決めなくちゃなのですが、

うぅぅ~ん、悩むなぁ。。。

*************************************

励みになるので、よかったら応援クリックお願いします。

 

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
         にほんブログ村

 

今年もまたワキのお手入れが面倒な季節がきてしまった

こんばんは、木の葉です。

これからの季節、暑いのも嫌なのですが、それプラスわきのお手入れをこまめにしなく

てはならないのが、何気に面倒くさいです。

私の夏の定番の部屋着はユニクロのブラ付きタンクトップなので、タンクトップを着る

とやはりどうしても、ワキのお手入れは必須なんですよねぇ。。。

 

f:id:konohatan:20170717015538p:plain

 

 

昨今では、わきの永久脱毛だけならわりとお安くできるみたいなのですが、

私はなんとなく行くのが恥ずかしくて、結局毎年自分でやっています。

 

そんな自己処理派の私の必需品が、Panasonicのソイエです。

 

 

こちらは最近のモデルなので品番がES2024なのですが、私が使っているのはこれより

もはるか昔のモデルなので、品番がES2021です。

もう少しスリムでヘッドの部分が若干小さめで、わき専用のものだったと思います。

もういつ買ったか思い出せないほど長年愛用していますが、今でもまだ現役で活躍して

くれています。確か5千円くらいで買った気がするので、じゅーぶん元が取れました。

 

私は毛の量が少ないほうなのでそこまで痛みは感じませんが、毛量が多い友達は、

「血がでたし、すごく痛くて泣けた」と言っていました。

 

毛の多さなどによって痛みの感じ方に差はありますが、毛を巻き込んで抜いていくわけ

ですから、それなりの痛みは伴います。

なるべく痛みを軽減するポイントとしては、ハサミやバリカンなどで毛の長さを

1㎝くらいにカットしておくこと。毛が長いままだと絡まって上手く抜けなくなるの

で、より一層痛みが増してしまいます。

あとは蒸しタオルをあてて毛穴を開いておくことかな。

ちなみに蒸しタオルは、レンジでチンすれば簡単に作れますよ!

 

そしてワキといえば、匂い対策も気になるところですよね。

Banやエイトフォーなどのスプレータイプも悪くはないのですが、

デオナチュレというスティックでぬるタイプのものが、とってもお勧めです。

アットコスメで殿堂入りしているほど有名な商品なので知っている方も多いと思います

が、まだの方はぜひ使ってみてください。気になる臭いをしっかり防いでくれますよ!

しかも一度買えばかなり長持ちするので、コスパも上々です!

 

それにしても女性って大変ですよね。

夏は汗でメイクも崩れやすいしワキのお手入れも面倒くさいし臭いのことも気にしなく

ちゃいけないしで。。。

暑い日が続きますが、熱中症などに気を付けて、なんとか夏を乗り切りましょう!

 

***************************************

励みになるので、よかったら応援クリックお願いします。

 

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
        にほんブログ村

 

Windowsの更新プログラムが有難迷惑に感じてしまう

こんばんは、木の葉です。

 

今日パソコンの電源を入れると、更新プログラムのセットアップをしています的な

メッセージがでてきたのですが、その進み具合がなかなかの遅さで、ちょっとイラつい

てしまいました。

そしてやっと画面が立ち上がったと思ったら、到底私には使いこなせそうもない新しい

アプリ3つが紹介されている画面が、いきなりセンターに現れました。

もちろんすぐに閉じました。

 

Windows更新プログラムってちょいちょいインストールされますけど、

ぶっちゃけちょっと、有難迷惑だなと感じることもあったりします。

セキュリティ関連の対策などは自動的にやってくれるのは有難いですし、便利な機能の

追加なども、使用環境が激変したりしない程度なら嬉しいです。

 

でも実際のところ、使わないアプリが追加されていることもちょいちょいあるし、

以前に追加された顔認証のアプリなんかは、それが追加されてから立ち上がりが明らか

に遅くなったので、アンインストールしてしまいました。

 

人それぞれ必要なアプリも違うので、自動的に更新して勝手に不必要なアプリが追加さ

れてしまうのは、少々困りものです。

そもそもWindowsのバージョンが変わっていくこと自体、アナログ女な私には、

ついていくのがシンドイです。Windowsが変わるたび、いちいち戸惑います。

まぁ~ついていけない自分が悪いといえばそれまでなんですけどねぇ。。。

デジタルに強い人達が羨ましいです。

 

それから今日は、『モニプラ』と『モニプラ・ファンブログ』というサイトに登録し

て、早速モニターに応募してみました。

f:id:konohatan:20170716004657p:plain     f:id:konohatan:20170716004732p:plain

 

応募したのは『日本盛のNS-kスペシャル化粧水』です。

日本盛のNS-kシリーズ(安い方)は以前使っていたことがあり、敏感肌の私でもトラブル

なく使えて、テクスチャや使い心地もよかったので、こちらのエイジングケア用にも

興味深々で、早速応募しちゃいました!

どうか当たりますように・・・。

 

ちなみにモニプラとモニプラ・ファンブログは姉妹サイトみたいな感じなので、

共通のアカウントとパスワードで利用できます。

 

ここのサイトはサービスや商品を購入したりゲームをしたりしてポイントを貯めていく

というよりは、商品のモニターを募集している案件が多いので、げん玉に比べると

サイトの作り自体がシンプルで、わかりやすいなぁ~と感じました。

 

化粧品やサプリ以外にも、食品や雑貨などもあったりするので、当選すれば生活費の

助けになりそうです。今後もちょいちょいチェックしていこうと思います!

**************************************

励みになるので、よかったら応援クリックお願いします。

 

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
          にほんブログ村