病気で貧乏で独身だけど、それでも生きねば!

40代独身。働けないのに病院代はかかるという辛い状況。将来の不安に怯えながらも、なんとか生きていこうとするアラフォー女のブログです。

希死念慮に苦しむ ②

大切な居場所を失った私は、そこからどんどん悪い方向へと思考が傾いていきました。

 

  • 頭のわるい私が、この年齢で新しい仕事を一から覚えて出来るようになるなんて、無理に決まってる!
  • 働いていなかった時期が多いので、まともな職歴がない。しかももう40歳をすぎている。この年齢で職歴スカスカの私をやとってくれる所なんて、あるわけないじゃん。あるとしてもブラック企業だろう。
  • このままずっと無職で親と弟に迷惑をかけ続けて、貧乏な生活に耐えるだけの日々を送ることになるのかな。
  • ももう高齢だから、いずれは介護が必要になるかもしれない。そうなった時、体も心も弱い私がそれを乗り越えられるわけがない。

 

こんな思いが頭の中をグルグルと駆け巡っていました。

それに加えて私は、歯と髪の毛にも大きな問題を抱えています。

 

髪の毛の量が子供のころから少なく、分け目やつむじが目立っていたのですが、年齢とともに更に薄くなってきています。

お金があれば育毛サロンに通ったりウイッグなんかも買えるけれど、生活に余裕のない私には、そういった手段をとることはできません。

 

そして更にやっかいな事に、私には永久歯がほとんど生えなかったのです。

子供の頃、あまりにも生えない本数が多かったため、何か重大な病気にかかっている可能性もあるから大きな病院で検査を受けた方がいいと言われ、大学病院でMRIやレントゲンや血液検査などもうけました。

結果、特に病気のせいで生えないわけではないということでした。

遺伝の可能性ではないかと言われたのですが、母と弟は普通に生えています。

 

そして最近になってわかったことですが、遺伝の原因は父親でした。

実は父親も永久歯がほとんど生えてこなくて、乳歯もほとんど残っていないので、

今はもうあまり歯がない状態です。

父親は性格的にもかなり問題のある人なので、私の中では父に対する怒りの感情が

渦巻いています。(その事もいずれここで吐き出そうと思っています)

 

ハゲで歯が無い。

父親の姿を見るたび、「私もいずれああなるんだろうな」と絶望感に襲われます。

40過ぎて無職ってだけでも大問題なのに、歯や髪がなくなっていく恐怖まで加わり、

もう私の頭の中には、絶望感と希死念慮しかありませんでした。

 

私が生きていたってお金の負担をかけるだけ!!!

 

私の国保国民年金や食費や医療保険などなど、多額のお金を親や弟に支払ってもらっている。もし私が死ねば、これらのお金を他の事に使うことができる。

両親はもう高齢だし、弟ももう中年に差し掛かっています。

今後は医療などにかかるお金も増えていくことでしょう。

将来が絶望的な私なんかのために、これ以上母と弟に負担をかけるのは忍びない。

 

「やっぱりもう、私は消えるしかないんだ」

「消えた方がいいんだ」

 

そんな気持ちに突き動かされて、

ネットでひたすら自殺の方法を検索していくのでした。

 

にほん<a href=にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 睡眠障害へ