病気で貧乏で独身だけど、それでも生きねば!

40代独身。働けないのに病院代はかかるという辛い状況。将来の不安に怯えながらも、なんとか生きていこうとするアラフォー女のブログです。

トリプタノール増量後の経過①

こんばんは、木の葉です。

今回は、以前に↓こちらの記事で書いたメンタルクリニックの記事のその後です。

konohatan.hatenablog.com

 

量が少ないとはいえ、トリプタノールという強いお薬を出されたことにかなりの戸惑い

を感じつつも、以前よりも眠れるようになったことが嬉しくて、結局は薬を飲み続けて

いました。

 

眠気という副作用に体が慣れてしまったせいか眠りの効果が弱まってしまったため、

10㎎から20㎎へと増量しました。20㎎へ増量してみても、眠りへの効果はそこまで変化

を感じなかったのですが、頭痛と首の痛みは明らかにやわらいできました。

 

上手く表現できないのですが、頭から首にかけてギュ~っと締め付けられているよう

な、頭の中が常にくもっていてスッキリしないような・・・。

そんな何ともいえない辛い痛みに毎日のように苦しめられていたのですが、その首と頭

の痛みが、20㎎へ増量したあとは、痛みのでる頻度が減りました。

 

頻度が減ったとはいっても夕方以降になると痛みがでることが多々あったので、

そんな時にはリーゼを飲んでいました。すると不思議な事に、

痛みがやわらぐんですよね。

 

そしてその後の診察の時、頭と首の痛みがまだあることや、泣いたりイライラして

怒りっぽくなったりなど気持ちの乱高下が激しいことや、対人恐怖症で人と接するのが

怖いといった症状も相変わらずあるので、今回また薬の量が増えました。

今回の増量後の経過についても、おいおいまた報告させていただきます。

 

正直なところ薬の量が増えることに対して、私としてはかなり抵抗を感じています。

薬に頼って眠り、薬に頼って精神を安定させる。

これに慣れきってしまったら、私は一生薬無しでは生きられない体質になってしまうの

ではないかという恐怖と不安が、常につきまとっています。

 

医師の話では、「トリプタノールに依存性はないから大丈夫だよ。今の量でも決して多

い量ではないし」ということですけど、それでも100パーセントは安心しきれない自分

がいます。けれどそうは言いつつもやっぱり痛みは取り除きたいので、結局のところ

薬を飲んでしまう自分が情けないです。

 

そして、今の病院に通い続けるのか、それともセカンドオピニオンを受けた方が良いの

かという部分でも、少し迷いがあります。

今の先生は、以前通っていたクリニックの先生と比べたら話しやすい感じはするもの

の、すごく話しやすいという感じでもなくて、『可もなく不可もなく』といった

感じなのです。

 

なので他の病院へ行ってみたい気もするけれど、行った先で感じの悪い先生だったら嫌

な思いをすることになるし、それに病院をころころ変えていると、自立支援医療制度

申請ができなくなってしまうので、ここの病院へ通う事に決めて、自立支援医療の申請

をそろそろした方がいいのかなとも、思い始めています。

 

精神科や心療内科って、診察料が高いですよね。

私の場合は一回の診察で、だいたい2500円ほどかかります。(薬代込み)

2週間おきに通っているので、月に5000円ほどの出費です。

まだ当分の間は通うことになりそうなので、貧乏な我が家にとっては、この出費は

だいぶ痛いです。

 

そういえば、うつ病についてのブログを書いている他のブロガーさんの記事を

読んだとき、初診の時に先生のほうから、自立支援医療のことが書かれている

用紙をくれて説明してくれたという事が書かれていました。

それを見て、「そんな親切な病院もあるのね」と驚きましたけど、

それってけっこう一般的なことなのでしょうか??

 

私が以前に通っていた病院も、現在通っている病院も、病院側の方からは

そういった説明は一切ないです。(自立支援医療の指定病院にはなっています)

そういった制度自体を知らない人だっているかもしれないし、

手続きって面倒くさそうだから、病院側で丁寧に説明してくれると助かるのですが。

もしくは、せめて院内に自立支援医療制度についての張り紙くらいはしておけば、

知らなくて損をする人もいなくなっていいのになと感じます。

 

病院によってこういったことへの対応に差があるのは、よろしくないなと

感じます。この制度、病院としてはあまり使ってほしくないのだろうか・・・??

 

***************************************

励みになるので、よかったら応援クリックお願いします。

 

         にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ