病気で貧乏で独身だけど、それでも生きねば!

40代独身。働けないのに病院代はかかるという辛い状況。将来の不安に怯えながらも、なんとか生きていこうとするアラフォー女のブログです。

トリプタノール増量後の経過②

こんばんは、木の葉です。

今回は、以前に↓こちらで書いたトリプタノール増量後のその後の経過です。

 

トリプタノールがさらに増量になり、一週間ほど経過しました。

前回の記事では、夕方以降になると頭と首の痛みがでることが多々あったと書きました

が、増量してからは痛みがあまりでなくなり、今のところは順調です。

 

けれど残念なことに、ウォーキングをした後には、なぜか痛みがでやすいです。

医師からなるべく外に出て体を動かすように言われているので、出来る限り歩くように

はしているのですが、頑張りすぎると痛みがでます。

あと掃除とかも、長時間やっていると痛みがでてきます。

 

母と弟は、「無理せずやりたくない時はやらなくていいよ」と言ってくれるのですが、

うつ病だから仕方ないって自分を甘やかし続けるのはちょっと違う気がするので、

少しずつできることを増やしていきたいです。

 

集中力が続かなかったりちょっとした事でイライラしたり涙がでたり、言いたいことが

上手く整理できなかったり車の運転が怖くなったり判断力が低下したりと、

うつ病になる前と比べたらまだまだ本調子ではないけれど、一番ひどかった時から

比べたら、ちょっとずつ元気が戻ってきている感じはします。

 

それにしても、数ある抗うつ薬の中からどの薬をチョイスするかというのが、どれほど

大事なことかということを、今回しみじみ感じています。

以前通っていた病院でだされたジェイゾロフトという薬は、全く効き目を感じなかった

ですから。もしあのまま病院を変えることなく通っていたらと思うとゾッとします。

 

ジェイゾロフトは抗うつ効果も高く副作用も出にくいとされていて、一般的にはよく使

われる抗うつ薬のようです。

それにひきかえトリプタノールは、副作用が強いから今ではあまり使われていないと

か、ファーストチョイスで選ぶことはあまりないなどとネットには書かれていたので、

それを見てかなり不安になってしまい、最初はかなり飲むのをためらいました。

 

けれど思い切って飲んでみたら、飲んだその日から不眠症が改善されてきたし、

増量後には頭や首の痛みもやわらいできたので、私の症状にあった薬を出して

くれていたんだなと、今では思っています。

 

トリプタノールうつ病の他にも頭痛や神経痛にも効果があって、さらに眠くなると

いう副作用が強い薬なので、いろいろな意味で私の症状には合っていたようです。

 

今後も先生としてはトリプタノールの量を増やしていこうという方向性のようで、

トリプタノールを増やすことで眠気を誘発して、眠剤を切れるならその方がいいと

考えているようです。

 

けれど私としては、抗うつ薬の量が増えていくことに抵抗を感じる気持ちもかなり

あるので、今後の増薬についてはかなり悩んでしまいます。

次の通院日までには、どうするか決めなくちゃなのですが、

うぅぅ~ん、悩むなぁ。。。

*************************************

励みになるので、よかったら応援クリックお願いします。

 

        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
         にほんブログ村