病気で貧乏で独身だけど、それでも生きねば!

40代独身。働けないのに病院代はかかるという辛い状況。将来の不安に怯えながらも、なんとか生きていこうとするアラフォー女のブログです。

マインドフルネス

ここのところかなり情緒不安定になってしまっていて、

今日、些細な事をきっかけに、その情緒不安定が爆発しました。

 

心に溜まっていた父親への怒りや不満、結婚前から父の性格の悪さはわかっていたの

に、ただただ『結婚してます』の肩書がほしいのと、その相手探しの手間をおしん

ばかりにあんな男と結婚した母への嫌悪感のようなものを、泣きながら大声でまくしたて、壁をけって破壊しました。

 

そしてたまらなく死にたい気持ちにかられてしまい、車のキーを手に、

家を飛び出そうとしました。

 

そんな私を見て泣き崩れる母の姿でハッと我に返り、そのあと思いっきり泣いて、

トリプタノールとリーゼとマイスリーを飲んで、眠りました。

 

 

壁を壊したところで、母を悲しませたところで、状況は何もかわらないし、

それどころか、ヤケを起こせばますます状況が悪化するだけ。

そんなことは十分わかっているはずなのに・・・。

 

自殺をはかってすんなり死ねればいいけれど、中途半端に生き残って後遺症が

残ったりでもしたら、それこそ今よりも辛い状況になる。

 

だから、バカなことはしてはいけない。

 

メンタルクリニックの先生から何度となく言われている言葉、マインドフルネス。

今に意識を向けて、今やっていることに集中する。

過去のことにとらわれたり、未来を心配しすぎたりしない。

欲、怒り、迷いに対する執着を手放す。

 

負の感情にとらわれて飲み込まれて死まわないように、

とにかく今やっていることに集中する。

 

どうしようもない気分になってしまった時は、薬を飲んで眠ってしまえばいい。

できることなら永遠に眠っていたいけれど・・・・・。

 

そうやってなんとかやり過ごしていこう。